<第9回>美味しく食べるための4つのコツ

れんこんは繊維質で皮が硬く筋が多いのが特徴。
​皮を剥くときはピーラーを使い、繊維にそって縦に剥きましょう。

124847b.jpg

皮はピーラーを使って薄く剥く

ヤマシン商事様Capture One0040.JPG
124847b.jpg

​切ったらすぐに酢水でアク抜き

れんこんが黒くならないように、切ったらすぐに酢水(水1カップ:酢小さじ1)に5~10分程つけて、アクを抜きましょう。

ヤマシン商事様Capture One0050.JPG

鉄製の鍋などを使って調理すると、れんこんが酸化し、黒く変色してしまうことも。
​アルミ製の鍋を使うと変色を抑え、見栄え良く仕上げることができます。

124847b.jpg

アルミ製の鍋で色よく仕上げる

20190614_ヤマシン商事_003.jpg

《冷蔵する場合》
皮が付いたまま、水で湿らせたペーパータオルで包み、ポリ袋に入れて野菜室で冷蔵しましょう。

《冷凍する場合》
皮を剥いて用途に応じた厚さに切り、酢水で2~3分アク抜きをします。
​酢を少々入れて固ゆでし、ペーパータオルで軽く水分を拭き都ってから、厚手のジッパー付きの袋に入れて冷凍保存しましょう。

正しい保存でおいしさ長持ち

124847b.jpg
ヤマシン商事様Capture One0045.JPG