<第3回>お料理に合わせた選び方

れんこんは部位によって食感が違います。

根っこ側はホクホク食感、先端にいくとシャキシャキ食感と、

同じれんこんでも違う食感が楽しめるのも魅力のひとつです。

​普段のお料理に使い分けをして調理をするのも良いですね。

れんこんはの根っこ側はホクホク。(写真下)

頭側はシャキシャキした食感です。(写真上)

中央部分はホク×シャキの両方が楽しめます。​

<お料理によっての使い分け例>

・ホクホク食感   :煮物・焼れんこん・スープ・グラタン

・ホク×シャキ食感:きんぴら・れんこんのはさみ揚げ・春巻き・野菜炒め

​・シャキシャキ食感:れんこんの甘酢和え・ピクルス・サラダ・生春巻き